カーラッピングデータ入稿

データ入稿の手引き



             

シール・ステッカーには必ずカットパスが必要となります。
カットパスとは、シールの切り込み位置を指示する線です。
この線内の面積によって金額が変わりますのでご注意ください。



          

シールを切り込む工程ではわずかなズレが発生します。
塗り足しがないとフチなし印刷ができませんので、必ず塗り足しをつけてください。
カットパスから3mm以上はみ出すように外側へ塗り足しが必要です。




          

カットパスは独自のレイヤーで最上層に配置してください。
印刷に必要なレイヤーを統合し、レイヤーを深くしないでください。





          

フォントは必ずアウトライン化してください。
  [書式]→[アウトラインを作成]

文字のアウトライン化をすることで、フォントの情報が破棄され文字が図形化されます。
フォントのままご入稿されると、意図しないフォントに置き換わり印刷されてしまいます。





入稿形式はIllustratorデータ(.ai)の場合、バージョンをCS4で保存してください。
・ドキュメントのカラーモードはCMYK。
・ファイル名は英数半角のみを使用し、拡張子(.ai .eps)を必ずつけてください。
・校正用データ(A3またはA4サイズでPDFまたはJPGに書き出したもの)を一緒に添付してください。
・画像データを含むIllustratorデータの場合、リンク画像も一緒に入稿してください。
 (埋め込み画像ではなく、リンク配置の形式でのデータ制作でお願いいたします。)
Photoshopデータの場合、画像の解像度については原寸サイズで200dpi以上でご入稿ください。





・ZIP形式
・メール入稿(5M程度まで)
・WEB入稿
   ファイヤーストレージ
   データ便
   宅ファイル など
・メディア入稿
  CD,DVD,USBメモリ(メディアは原則お返しせず弊社にて破棄させていただきます)

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ